少しでも安く印刷したい!フライヤー印刷会社を徹底比較

フライヤー印刷を価格で徹底比較!

印刷の相場

フライヤー印刷やチラシ印刷の際、印刷方法や紙の種類によって印刷代金の違いが生じる理由についてご説明します。

印刷方法によって料金が異なるチラシ印刷・フライヤー印刷

フライヤーやチラシを印刷する場合、まずは印刷方法を選択する必要があります。

一般的な印刷法として、以下の2種類が挙げられます。

<オフセット印刷>

現在、多くの商業印刷で一般的に用いられているのが、このオフセット印刷という方法です。

銅で作られた版にインクを乗せ、ブランケットという樹脂などの転写ローラーに一度インクを移してから紙へ転写する方法で、版と用紙が直接触れることがありません。

版が紙に触れないので版の摩耗が少なくて済み、大量部数の印刷も鮮明に仕上がります。部数の多いチラシなどは、多ければ多いほど割安で印刷できるのが最大のメリットです。

<オンデマンド印刷>

オンデマンド印刷は、必要に応じて必要な分だけ印刷できる方法。多くの印刷会社では、カラーレーザープリンターを使った出力のことを、オンデマンド印刷としているようです。

オフセット印刷のように版下を作る作業がないので、データ原稿をそのまま取り込んで出力できます。少数でも必要な分だけ印刷できますし、仕上がりが早いのがメリット。

「種類の違う印刷物を少部数ずつ欲しい」といった場合や、「明日までに急いで仕上げたい」という場合にピッタリの印刷方法です。

ただし、同じ印刷物が大量に必要なケースでは割高になることがあります。

紙の種類や連量によって印刷代が違う

印刷物は紙の種類や厚さによって、印象が変わるだけではなく、印刷代も大きく変わってきます。

同じコート紙でも、紙の厚さを表す連量が70㎏のものと110㎏のものとでは、金額が大きく違ってしまいます。さらに、連量が同じ70㎏でも、コート紙と上質紙では値段が若干異なります。風合いや仕上がりを重視して銘柄紙や特殊紙を選ぶとなると、値段がかなり違ってきます。

チラシやフライヤーは、仕上がりの質感やイメージだけではなく、必要な枚数と予算なども考えて紙の種類と厚さを決める必要があるのです。

チラシ印刷・フライヤー印刷の料金相場

印刷通販サイトでフライヤーを依頼する場合の印刷代の相場は、現在どのくらいの金額と考えればよいのでしょうか?いくつかのサイトをリサーチして比較してみました。

<オフセット印刷・A4サイズ・コート紙90㎏・片面カラー・200枚・3営業日仕上げ>

○印刷通販JBF … 2,900円(税込)

○プリントビズ … 3,985円(税込)

○キングプリンターズ … 4,150円(税込)

○印刷屋さんドットコム … 5,200円(税込)

○グラフィック … 3,620円(税込)

フライヤーとして一般的なA4サイズで、よく使われるコート紙90㎏を、200枚印刷した場合の相場は、およそ3,000円前後。2,000円台で印刷できるサイトは、かなり安いと言えるでしょう。

オフセット印刷の場合、枚数を100枚、200枚プラスした場合でも、200~300円程度上がるくらいで、ほとんど金額に変わりありません。

ただし、紙の厚さ“連量”をアップした場合は大きく金額が違ってくるので注意。例えば、コート紙90㎏から110㎏にアップすると、同じ枚数でも1000円前後金額が高くなり、200枚印刷して3000〜4000円が相場となります。

  • 第1位印刷通販JBF
    初回限定キャンペーン
    「お試しおまかせフライヤー」
    A4サイズ用紙おまかせ・片面もしくは両面カラー・1000枚
    980円(税込・送料無料)

    詳しくはこちら

  • 第2位プリントパック
    お試しキャンペーン
    「オフセット フライヤー印刷」
    A4コート紙90㎏・片面カラー・100枚
    690円(税込)

    詳しくはこちら

  • 第3位グラフィック
    新工場オープン記念特別価格
    A4コート紙90㎏・片面カラー・500枚
    3,500円(税込)

    詳しくはこちら