少しでも安く印刷したい!フライヤー印刷会社を徹底比較

フライヤー印刷を価格で徹底比較!

フライヤー印刷だけじゃない!激安価格を比較

印刷機

フライヤー印刷の激安価格を実現している会社の他の商品価格は?本カテゴリでは、一覧で比較していきます。

プロモーションツールとして最適な、フライヤー。しかし印刷通販サイトを眺めていると、ほかにもまだまだ魅力的な商品がラインナップされているのに気づくと思います。

  • チラシ…フライヤーよりも大型かつ薄い紙質で、大量印刷するのに適しているプロモーションツールです。
  • ポスター…企業やイベント情報のプロモーションツールとして、定番。
  • 名刺…ビジネス、プライベートなど用途はさまざま。色使いやデザイン次第で、手渡す人の印象に強く残る逸品が出来上がります。
  • ポストカード…ダイレクトメールや挨拶状、そしてオリジナルデザインなど、さまざまな用途が考えられます。
  • 中綴じパンフレット…適度なページ数のパンフレットやカタログ媒体に向いています。
  • リーフレット…巻三つ折などユニークな形態が目を惹き、思わず手に取りたくなる効果的なデザインが実現します。
  • カレンダー…企業からの年末年始の贈答品にぴったり。特に卓上タイプは喜ばれます。

ぜひこれらの商品も上手に活用していきたいものですね。

本カテゴリでは、各ページで商品ごとの価格比較を行っています。ひと目で価格差のわかる表形式になっているので、きっと参考になるはずですよ。ぜひ目を通してくださいね!

チラシ

チラシは人の目に留まりやすいように、派手なキャッチコピーやレイアウトでお得な情報や伝えたいことを凝縮して発信するのに最適なツールです

なるべく大勢の人に見てもらうには大量印刷でも単価の安いチラシがおすすめです。とはいえ、各印刷会社で同じ枚数のチラシを依頼しても、価格にはかなりの開きがあります。

こちらでは、A4サイズ、コート紙90kg、両面カラー、200枚で発注した際の税込価格を一覧でまとめてあります。激安印刷会社の特長も簡単に紹介してありますので、参考の上、ぜひ希望に合う印刷会社で目を引くチラシを作成してください。

>>チラシ

ポスター

ポスターは、不特定多数に対して情報を提供できる宣伝効果の高いツールです。電車や街なかで興味を引くポスターを見ると、ついつい足を止めて見てしまう人も多いでしょう。

特に興味を引かなくても、なんとなく眺めているうちに無意識に情報を仕入れていることもあります。そのような潜在的な宣伝効果もあるのがポスターのメリットです。

人が多く集まるところに設置したいのはやまやまですが、なるべく多くの場所に分散するのも効果的。大量に依頼するなら、やはり制作費は抑えたいものです。

こちらでは、A2サイズ、コート紙110kg、片面カラー、100枚のかく印刷会社の税込価格の比較表をまとめています。激安価格は6000円台から、高いところでは3万円台となっています。

>>ポスター

名刺

ビジネスシーンで初対面の相手に必ず渡す名刺。こだわりを持ったデザインならインパクトも強く、相手の印象に残ること必至です。

プライベートでも、新年度の子どもの保護者会の集まりなどで連絡先を交換する場面があります。そんなときも、サッと名刺を取り出せば手間がかかりません。

こちらでは、各印刷会社の名刺の価格を紹介しています。枚数は500枚、両面カラー印刷、紙質は最高級の光沢紙と言われるアートポスト紙180kgまたはコート紙180kgを使用した場合の参考価格です。

納期は3営業日で発送されますが、名刺を切らして慌てることのないよう、日程には余裕を持ってお申し込みください。

>>名刺

ポストカード

お店の販促ツールや挨拶状、年賀状や転居通知など、ビジネスでもプライベートでもポストカードは広い用途を持つアイテム

写真やイラストを効果的にキレイに印刷したいなら紙質にもこだわりたいですね。

一般的には、大量印刷するほど1枚あたりの単価が安くなります。自分で一から考えた個性的なオリジナルデザインでも良し、印刷会社のたくさんのデザインテンプレートから選ぶも良し。

パソコンやスマホで手軽にやり取りできる時代ですが、自分の手元に届けられるポストカードは嬉しさも格別です。こちらでは、最高級光沢紙のアートポスト紙180kgを使用した100枚あたりの印刷価格を紹介しています。

>>ポストカード

中綴じパンフレット

中綴じとは、二つ折りにした紙の中心を針金で綴じる製本方法。

比較的ページ数の少ない印刷物に使われることが多く、パンフレット、カタログ、広報誌、社内誌、フリーペーパーなどの用途に向いています。

製本方法がシンプルなため大量印刷でもコストが安い点がメリットです。

こちらでは、A4サイズ、コート紙90kg、両面カラーで500部印刷した際の参考税込価格を紹介しています。1万円台の業者から4万円台の業者までさまざまな価格帯になっています。

印刷から出荷までのすべてを自社で行う印刷会社は、低価格の金額設定が強味です。

印刷会社によってはキャッシュバックキャンペーンなども行っているため、ホームページを確認し、納期や品質などよく検討して選んでください。

>>中綴じパンフレッ

リーフレット

リーフレットは1枚でできている印刷物で、2つ折りや3つ折りにしてコンパクトになったものを言います。興味を引くデザインやキャッチコピーだと、ついつい手にとって中を確認したくなります。

最初から折り畳まれているため、コンパクトでお客さんが手にとって持ち帰りやすいというメリットもあります。

こちらではA4サイズの巻3つ折り、コート紙90kgの両面カラー、200部の場合の参考価格を一覧で紹介しています。

価格表を見ていただけるとわかりますが、1枚ものの印刷にしては印刷会社により価格にかなりのバラつきが見られます。

折り加工費がオプションになっていたり、印刷代に含まれていたりしているため、よく確認してから依頼することをおすすめします。

>>リーフレット

カレンダー

取引先相手の年越しの挨拶回りに欠かせないツールがカレンダーでしょう。

風景写真やイラストなど、毎年一貫したイメージで作成する企業や、書き込み重視の実用性があるものなど、企業のカラーはさまざまです。

ショップでは年末年始のセール期間中にノベルティグッズとして配布することもあり、カレンダー目当ての集客も期待できます。

こちらでは、コンパクトでデスクに置くタイプの卓上カレンダーの参考価格を紹介しています。

マットコート紙使用の片面カラーの100部の印刷は、安いところだと2万円台で作成できます。中には取り扱っていない業者や、最低印刷部数が決まっている業者もあるため気をつけてください。

>>カレンダー

AR機能付き広告対応業者ごとの特徴と価格比較

広告は目を止めてもらってこそのもの。

新しい広告機能として注目されている「AR機能付き」の広告が作りたいと考えた場合、どの印刷所で対応しているのか気になりますよね。

対応している印刷所から、ARの特徴まで解説していきます。

>>AR機能付き広告対応業者ごとの特徴と価格比較

デザイン封筒はどこがお得?業者ごとの価格を徹底比較

封筒は外側だけを見てパッとどこから届けられたものか分かるものがベスト。

特に企業間での使用の場合は、その企業に対する印象を左右するとも言えるので、デザインを決める際には慎重になる必要も。

また、封筒という狭い空間でアピールするためには、しっかりと考え抜いた上での対応が必須となるでしょう。

ここでは大まかにではありますが、封筒印刷を手がけている業者をピックアップして価格を比較しています。

業者によって取り扱っている部数や素材・デザインが異なりますので、注文前にチェックするようにしましょう。

>>デザイン封筒はどこがお得?業者ごとの価格を徹底比較

  • 第1位印刷通販JBF
    初回限定キャンペーン
    「お試しおまかせフライヤー」
    A4サイズ用紙おまかせ・片面もしくは両面カラー・1000枚
    980円(税込・送料無料)

    詳しくはこちら

  • 第2位プリントパック
    お試しキャンペーン
    「オフセット フライヤー印刷」
    A4コート紙90㎏・片面カラー・100枚
    690円(税込)

    詳しくはこちら

  • 第3位グラフィック
    新工場オープン記念特別価格
    A4コート紙90㎏・片面カラー・500枚
    3,500円(税込)

    詳しくはこちら